×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語・日本語・中国語翻訳のほむほむ

日本語を英語に翻訳する

 

インターネットの普及により、全世界をリアルタイムで結ぶことができ、海外留学や出張をしている家族とのやりとりなどにも大変重宝されています。
また、海外のネットショップで買い物ができるなど、現地まで足を運ばなくてもいいメリットも注目されていますね。

 

その反面、なんらかのトラブルがあったとき、「ことばの壁」で躊躇することもあり、日本語を英語に翻訳することの重要性が問われています。

 

ネット上には、日本語を英語に翻訳する依頼も掲載されていますが、それらの事例からも、翻訳の需要が注目されていることがうなずけます。
具体的には、英語で自己紹介をする、外国の子に手紙を出したい、ネットショップからのメールの意味を知りたいなど、内容も依頼する年齢層も多岐に渡っています。

 

また、そのような内容のサイトを閲覧する人数はかなりの数になるのですが、実際に、回答を寄せている人は数えるくらいしかありません。
つまり、日本語を英語に翻訳するという作業は、中学や高校で英語を学んでいるとできるような気がしますが、いざ、自分が行うにはハードルの高さがあることがわかります。

 

このように、日本語を英語に翻訳できる人は、いろいろな場面で注目されていますので、これを機に「昔取った杵柄」の有効活用をお勧めします。